【2019年8月】新作FPS『Atomic Heart(アトミックハート)』は日本語版に対応するのか?

問い合わせたの自分でも忘れてたよ…。

パラレルワールドのソ連を探検するオープンワールドFPSであるアトミックハートというゲームが、2019年のQ4(10月~12月)にベータ版公開予定です。
このゲーム、とても面白そうです。下の動画は10分間の公式プレイムービーです。

ね?面白そうでしょ?
なんていうか、とても奇怪で不気味な世界ですよね。
まだ詳しいことは一切不明なんですが、人体実験をしているような施設が登場していたり、奇妙なロボットが闊歩していたりと、とても興味をそそられる世界観です。

これはイルルの主観ですが、このゲーム、“シュールレアリズム”をテイストの一つとして取り入れている気がするんですよね。
シュールレアリズムっていうのは簡単に言えば超現実主義と言って、簡単に言えば魚が空を飛んでたり、巨大な城が宙に浮いてたりっていうような、現実ではありえない夢想的な表現のことです。
ダリとかマグリットの絵画が有名です。
まあ、そんなこんなで、シュールレアリズム大好きなイルルは超期待してるゲームなんですよ。

アトミックハートは日本語に対応するの?

えー、まあこのページをわざわざ見に来てくれるお方はこれが知りたいと思うので、先に結論。

現時点(2019年8月)では不明です。

細かいハナシは下記より。

アトミックハートは公式サイトで先行予約を受け付けています。
販売しているパッケージの形態は以下の3つです。

  • ベーシック版 通常価格の50%オフで販売 USD29.99(約3200円)
  • デラックス版 通常価格の25%オフで販売 USD49.99(約5000円)
  • アトミック版 先行予約販売のみ。ゲーム内に購入者の名前が登場する USD89.99(約9500円)

対応しているプラットフォームは、現時点で選択出来るのはPCとPS4なので、それらの環境で遊べるのは間違いないようです。
せっかくなんでアトミック版を買おうかなと思ってたんですが、日本語版に対応しているというソースがどこにもない。
わざわざ日本語表記の公式ホームページが存在するので、日本での発売を視野に入れてることは間違いなさそうなんですけど、確定じゃないですからね。
もし先行予約で購入しても英語版が届いたんじゃろくに遊べませんよね。

なので、イルルは3月に問い合わせメールを送ったのです。

atomic heart の先行予約をしようと考えていますが、
日本語に対応しない可能性はあるのでしょうか?

例えば先行予約したものの、発売日には英語版しかプレイ出来ないという可能性はありますか?

それについて返信が来たのが昨日(8月8日)でした。
ワオ!何してんだよロシア人!
返答の内容はこうです。

アトミックハートメール

意訳:やあ!
ごめんごめん、返事が遅くなったね。
このメールずっと前に回答したはずだったんだけど、なんか送信ボックスに残ったまんまだったんだ!理由は分かんない。
えっとね、どの言語が実装されるかはまだ分からないんだけど、多言語に対応した字幕が実装されるのは間違いないよ!

ほんと何してんだよロシア人。
まあこうやって悪びれもなく返信出来るのが日本のサラリーマンに必要なマイペースさなのかもしれませんね…。

と、いうわけで現時点では日本語に対応するかどうかは不明というのが答えです。
日本語対応さえしてれば購入確定なんで先行予約で購入してしまいたいんですけどねぇ。
その辺はベータ版で明らかになるんでしょうか。
まぁ、今は待つしかないですね。

『バイオショック』みたいな傑作になる予感!