ファンタジー系脱出ボードゲーム『アリスと謎とくらやみの物語』をご紹介

クリア後アンケートで、99%の人が『満足』と回答したゲーム

ずっと前からやりたかった、『アリスと謎とくらやみの物語』をやっとこさプレイすることが出来ました。
株式会社グループSNEと合同会社ラ・シタデールが共同で製作し、サクラダリセットなどで著名な 河野裕さんが脚本を担当した脱出系ゲームです。
これは万人にオススメだなあと思ったので早速レビューして行きたいと思います。

引用元:アリスと謎とくらやみの物語 公式サイト( http://escalogue.3dnovel.jp/ )

『アリスと謎とくらやみの物語』ってどんなゲーム?

アリスと謎とくらやみの物語は、アンロック!シリーズなどの登場から徐々に勢いを伸ばしつつある、“卓上脱出ゲーム”の一つです。
このボードゲームがあるだけで、今流行りのリアル脱出ゲームを楽しめてしまうというシロモノですね。
謎解きゲームという性質上、一回しか遊べないという大きいデメリットはあるものの、無事にクリアするとまるで一冊の小説を読みきったかのような達成感と爽快感があります。

アリスと魔法のクスリ

アリスと謎とくらやみの物語(長いので以降、”本ゲーム”と呼称します)は、主人公アリスの良き友人となって、彼女をスマホで導きながら暗闇の世界を旅するゲームです。
どちらかというと、暗闇の世界を歩き回るという感じなので、密室から脱出するとかそういうテイストではないですね。

特筆すべき点はこのゲームがラインアプリを使うというところです。
ラインアプリでマニュアルに記載された”アリス”アカウントと対話しながらゲームを進めます。
途中でヒントをくれたり、チュートリアル的な援助もしてくれるので、大変やりやすいです。
おかげでゲーム自体のインストはほぼ不要ですね。
スマホが必須ということになりますが、まぁスマホ普及率8割の世の中ですから、思い切ったボードゲーム界の”変革”と言えるでしょう。

ところでこのゲーム、アリスがおっかなびっくりスマホを手に入れてプレイヤーとラインを始めるところから導入部分が開始されるんですが、「この薄っぺらい光る板は何かしら?」とか言います。
異世界に飛ばされたラノベの主人公か!って突っ込みたくなりました。はい、どうでもいいことでした。

アリスと謎とくらやみの物語の魅力

このゲーム、脱出ゲームの中では簡単な方です。
イルルは元々脱出ゲームそんなに得意じゃないですが、ヒント1,2個で最後までクリアすることが出来ました。
なので、公式サイトでも謳っている通り、脱出ゲームに興味はあるけど、店舗を予約したりするのは面倒だし、知らない人たちと居合わせるのがイヤっていう初心者に向いていると思います。
お値段も3000円前後で、内容の割りには低価格だと感じました。

謎の構成も小謎から大謎に繋がる”脱出ゲームの王道パターン”を踏襲しているので、実際にリアル脱出ゲームに参加してみる前のいい予習材料になると思います。
逆に言えば、このくらいのゲームは1時間くらいでクリア出来ないと、スクラップの脱出ゲームなんかは厳しいでしょうね多分。(イルルは4時間かかりましたがw)

ちなみに、どうしてもクリア出来ない場合には”解答”を謎ごとにもらうことも出来るので、絶対進められなくなるという状況には陥りません。ご安心をば。
解答見ちゃうとつまんないですけどね。
アンロック!なんかはヒントまでしかくれないので、そういった意味でも本ゲームは初心者向けです。

また、アリスという誰もが知ってるファンタジーヒロインの物語なので、どことなく女性的な雰囲気のゲームで、老若男女楽しめると思います。
コンポーネントも作りこまれていて、見ているだけでもワクワクします。
しかし量が多いので、全部広げると結構なデカさになりますがw↓

アリスとビール

アリスと謎とくらやみの物語のビミョーなところ

ビミョーなところは冒頭にも書きましたが、一回しか遊べないところですね。これに尽きます。
一回遊んでしまったら偶然交通事故に遭って記憶喪失にでもならない限りもう遊べません。
ただ、前向きに考えれば全ての謎を知っているゲームマスターとして、友達や家族にプレイさせて生暖かく見守るっていう遊び方は出来ますね!

迷い込むアリス

後は、ビミョーな点を挙げるとするとラインの操作に難有りなところでしょうか。
本ゲームはラインでアリスと会話しながら進める為、複数人でプレイする場合はグループを作ってそこにアリスを招待すると、”スマホを回し読みする手間”が省けてグッドなんですが、一人の操作でどんどんラインチャットが進んで行ってしまうので、勝手にヒントをもらいまくったりする人とか、美しいストーリーを楽しまずにどんどん先に進める人がいると、ちょっと微妙かもしれないですね。

まあ、これはゲームというよりコミュニケーションの問題ですが、やはり脱出ゲームは気の合う仲間と一緒にプレイするのがいいですよね!

アリスと謎とくらやみの物語はどこで買える?

購買意欲を煽る訳じゃないんですが、結構売ってないです。
イルルはイエローサブマリンの新宿店でゲットしましたが、実店舗だと取り扱っているところ自体少ないですね。特設サイトがあるくらいなんで供給は止まってないと思うんですが。
通販であればAmazonや楽天市場に在庫があるみたいですが、Yahoo!ショッピングなんかは入荷待ちの状態になってますね。

まとめ

  • アリスと謎とくらやみの物語は初心者向け脱出ゲーム
  • プレイ出来るのは一回のみ、値段は3000円
  • スマホのラインアプリを使う画期的なシステム
  • 幻想的な世界観で女性にも親しみ易い
  • プレイ時間は1~4時間程度

ぼくが好きなのは、ジャバウォック!