あなたも”4色型色覚”かも!?

厨二病心をくすぐりますなぁ~

皆さんは絶対音感という言葉を聞いたことがあるでしょうか。そう、音を聞いただけでドレミファソラシドを即座に表現出来るという、”異能力”の一つです。優れた音楽の才能の一つであり、一説ではXJAPANのYOSHIKIさんがこの絶対音感を持っていると言われています。

──四重奏の譜面を書くという行為は、ロックアーティストには縁遠いものですが、これはピアノから学んだものですか?

YOSHIKI:というか、僕はもともと譜面で楽曲を書きますからね。ピアノも使わない場合が多いから。音大に行くつもりでいましたし、それなりのスキルは身につけていたので…。絶対音感があるので音を聞けば全部譜面にかけますし、その逆もできるということかな。X JAPANの曲も先に譜面で書いたものですし、ドラムも99%譜面になっていて、譜面通りに叩いているだけなんですよ(笑)。

引用元:BARKS( https://www.barks.jp/news/?id=1000134723 )

つまり、YOSHIKIさんは譜面を見ただけでどんなメロディか頭の中で再生出来るということですね。これはまさに天賦の才だと言えるでしょう。

では皆さん、絶対音感が”音”の才能だとすれば、”色”にもこのような異能力が存在することをご存知でしょうか。

4色型色覚

4色型色覚って何?

通常、人間の目には3種類の光受容細胞が存在します。この3種類というのは赤、青、緑で、いわゆるRGBカラーという奴ですね。ちょっと難しい言葉で錐体細胞と言います。
なので人間は、例えば紫色を見た時には赤と青の錐体細胞から同時に信号を受けて、結果的に「ああ、紫色だな」と知覚しているワケです。

さて、題名からしてお察しのいい方は予想がついていると思いますが、人間の中には4番目の錐体細胞を持っている人がいます。これを4色型色覚(テトラクロマート)と言います。
しかも、この突然変異は一説によると、女性だけに発生する特有のものであり、世界中の女性の2~3%がこの“4色型色覚”(スーパーカラービジョン)の持ち主であると言われています。

Dr. Neitz, who conducts his research with his wife Maureen, said only women have the potential for super color vision.
That’s because the genes for the pigments in green and red cones lie on the X chromosome, and only women have two X chromosomes, creating the opportunity for one type of red cone to be activated on one X chromosome and the other type of red cone on the other one. In a few cases, women may have two distinct green cones on either X chromosome.
But it’s unlikely, Dr. Neitz said, that all of the women with four types of color cones will have the potential for superior color vision, because for many, their two red cones will be so close to each other in the wavelengths they detect that they won’t see things much differently than a three-color person does.
He estimated that 2 percent to 3 percent of the world’s women may have the kind of fourth cone that lies smack between the standard red and green cones, which could give them a colossal range.

引用元:pittsburgh post-gazette( https://www.post-gazette.com/news/health/2006/09/13/Some-women-may-see-100-million-colors-thanks-to-their-genes/stories/200609130255 )

意訳:
ネイツ博士とその妻モーリーンは、女性だけがスーパーカラービジョンの可能性を持っていると言いました。

これは、緑と赤の錐体の色素の遺伝子がX染色体上にあり、一つのX染色体上にはまず赤色の錐体が形成されますが、もう一つのX染色体上に更に赤の錐体が発生する可能性があるからです。これはX染色体を2つ持つ女性にだけ発生し得ることです。
しかし、4種類の錐体を持つすべての女性が優れた色覚を持つと言う訳ではありません。ほとんどの場合、2つの赤い錐体は、検出する波長が非常に近い為です。3色型色覚の人と大きく見え方が変わることはありません。

彼は、標準の赤い錐体に加え、赤と緑のちょうど中間の錐体を持つ女性だけが、スーパーカラービジョンを獲得すると説明しました。それは世界の女性の2~3%がそのような能力を持っている可能性があります。


えー、つまりX染色体を1つしか持たない男性はそもそも3色型色覚しか持たず、女性で4色型色覚を持っていても、4つ目の錐体が他の錐体と近い位置にあると役に立たないということですね。
極少数の女性だけが4つ目の錐体を赤と緑の錐体のちょうど中間に持っていて、その人だけがスーパーカラービジョンを発現する、ということです。何とも厨二病心を刺激しますね。

4色型色覚の人の見え方

4色型色覚を持つ人は、一般的には赤緑色素の「色覚異常」と判断されることが多いそうです。つまり、赤と緑の見分けがハッキリつかないということですね。まぁ推測ですが、それはそうでしょう。普通の人には見えないような「赤寄りの緑」とか「緑寄りの赤」が見えてしまう訳ですからね。

Each of the three standard color-detecting cones in the retina — blue, green and red — can pick up about 100 different gradations of color, Dr. Neitz estimated. But the brain can combine those variations exponentially, he said, so that the average person can distinguish about 1 million different hues.
A true tetrachromat has another type of cone in between the red and green — somewhere in the orange range — and its 100 shades theoretically would allow her to see 100 million different colors.

引用元:pittsburgh post-gazette( https://www.post-gazette.com/news/health/2006/09/13/Some-women-may-see-100-million-colors-thanks-to-their-genes/stories/200609130255 )

意訳:
網膜の3つの標準的な錐体(青、緑、赤)のそれぞれは、約100種類の異なるグラデーションの色を検出できます。そして、脳はこれらの色を組み合わせることができるため、通常の人間は約100万種類の異なる色相を区別できます。

スーパーカラービジョンの人は赤と緑の間に別のタイプの錐体(オレンジ色の範囲内のどこか)を持ち、1億種類までの色相を区別出来ると推測されます。


一億種類まで色を見分けることが出来る!これはすごい能力ですね。
ちなみに、4色覚異常の人は具体的にこんな見え方をするそうですよ。

黄色い花?

引用元:カラパイア( http://karapaia.com/archives/52186813.html )

上の黄色い花が普段の一般的な人の見え方で、下の隅っこが紫に見えるのが4色型色覚の持主の見え方だそうです。全然違う見え方ですね。
また、4色型色覚を持つ人は薄暗い照明の下や画面を見る時、視力を高めることも出来るそうです。
つまり、生まれながらにしてちょっとした暗視能力を持っているということですね。もう完全に厨二病ですね。
プレステのゲーム『メタルギアソリッド』では、ゲーム中に『実は世界のスナイパーの半分以上は女性』という豆知識が披露されるシーンがありますが、意外と関係性があるのかもしれません。

動物界での4色型色覚

実は、動物界ではこの4色型色覚を持つ生き物というのは意外とたくさんいます。
とはいえ、人間のそれとは少し勝手が違うみたいです。彼らの場合、紫外線を”視る”ことが出来るのです。
例えば金魚は、赤、青、緑の他に紫外線を見ることが出来ます。また、昆虫は花が反射する300 nmから700 nmの範囲の波長を視ることができ、給餌するのに役立てているそうです。

哺乳類にも紫外線を視ることの出来る生物がいます。それはトナカイです。トナカイの生息する地域は太陽がずっと低い位置にある為、紫外線を視ることで生活に役立てています。具体的には、捕食者の縄張りを示す尿が紫外線を吸収して黒く見え、肉食動物である狼の毛皮や、エサである地衣類も同じように黒く見えるそうです。
実際にこの習性を利用して、電力線にUV光を流してトナカイを遠ざける技術が存在します。

4色型色覚を持つ人

現実に4色型色覚を持つとされる人々は世界に存在します。神経科学者の  Dr. Gabriele Jordan は、20年に渡る研究の結果、この4色型色覚を持つ被験者を発見したそうです。ちなみにこの被験者は cDa29 と呼ばれています。何とも厨二病心g

サンディエゴに住む画家のConcetta Anticoさんも、4色型色覚の持主であるとされています。彼女は自分のスタジオで絵画教室を開いていましたが、それに参加していた神経学者のWendy Martin博士がConcettaさんの絵に奇妙な色使いがされていることに対して疑問を持ち、この事実に気づいたそうです。その後、ワシントン大学医学部のJay Neitz博士によって、Concettaさんがはっきりと4色型色覚の持ち主であることが確認されました。彼女は2012年まで自分が4色型色覚であると気づかなかったそうです。

コンセッタさん

Concetta Antico さん

コンセッタさんの絵
Concetta さんの描いた絵
引用元:カラパイア( http://karapaia.com/archives/52186813.html )

あなたも4色型色覚の持主かも?

さて、ここまで読んだあなたは自分も4色型色覚の持主かも…と思ってはいませんか?
せっかくですのでテストしてみましょう。下の画像を見て下さい。

4色型色覚テスト

引用元:カラパイア( http://karapaia.com/archives/52186813.html )

この画像が同じ色の点で構成されているように見えるなら、あなたは3色型色覚です。ですが、4色型色覚の持主の人には、中に異なる色の文字が見えてくるそうです。本当か?
『あ、見えた!』って人がいれば是非教えて下さい。そしてサイン下さい。

オレは蛇だから赤外線が視えるぜ!